学童保育ベアフットでは保育業界はもちろん、様々な業界出身の経歴を持ったスタッフが在籍しております。また小規模の民間学童保育ならでは、きめ細かくお子様の日々の生活・成長をサポートしてまいります。

代表 藤井裕輔(ふじい ゆうすけ)

fujii1慶應義塾大学商学部卒業後、商社に11年間勤務。商社時代はエネルギービジネスに従事し、ハードな中東及び国内ビジネスも経験。イランでのハードな経験を評価されイランでペルシャ絨毯をもらう。
退社後、慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科・スポーツマネジメント専修へ進学。修士号取得後は同博士課程に進学し、単位取得退学。健康マネジメント学修士。大学院での研究から、子どもとスポーツを通じて社会に貢献することを目指す。川崎市高津スポーツセンター、薫る風・上原子ども園、ミニバスケットボールの他、個別レッスンスポーツ指導、横浜市都筑の民間学童保育での勤務、個人学童保育を経てbear foot創業。

大学時代はボート部主将をつとめ全日本大学選手権、全日本軽量級選手権優勝、卒業後大学・高校のコーチを務める。
“play hard ! play fair! play for your team! ” スポーツはplay(遊び)するもの、そしてfair(公正)に行うもの、そして仲間や相手を尊重すること。一生懸命、公平に、そして相手や仲間を尊重することがモットー。

志保里(しおり)先生 鵜の木店店長

shiho

bear foot草創期から在籍。これまでの経験をいかし、店舗を支えています。
幼稚園教諭、保育士の免許をもち、幼稚園勤務、フィットネスクラブでのトレーニング指導、スタジオレッスンインストラクターを経験。
チアプログラムの代行も務めます。店舗管理、プログラム、イベント企画、個別面談、入会説明責任者。

美智(みち)先生

michi

鵜の木店。店長代理。
期待のルーキーが期待通りに成長し、店長不在時の対応に加え、中型自動車の免許も取得しました。子ども達の声にしっかりと耳を傾け、子ども達自身で考えることを丁寧に行っています。趣味は絵を描く事、写真を撮る事、ギター・ベースを弾く事。出席管理、イベント企画、個別面談、入会説明担当者。

百合(ゆり)先生 雪谷店店長

周りは常に子どもが取り巻き、仕事に支障が出そうなほど()
優しく、ていねいに接してくれる百合先生は子ども達に安心感を与えてくれます。
ダンスと珠算が得意!珠算はなんと2段!イベント企画、個別面談、入会説明担当者。

やよい先生 

 様々な人とかかわり、多くの人を幸せにしたい!という言葉通り、子ども達のお世話に走り回っています!
何事にも積極的に、誠実に取り組んでいます。
オフは横浜スタジアム等にいることが多いそうです!

 

あきら先生 

期待の新星!特技は執筆、ダンスとアカデミックもスポーツも対応しています。
子ども達の笑顔が仕事の原動力であり、
仕事を通して子ども達を元気にしたい、そして安心をお届けしたい、と意気込んでいます。

 

麻実(あさみ)先生

慶應義塾大学経済学部卒、慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科スポーツマネジメント専修修了。
修了後,慶應義塾横浜初等部にて体育専科教諭を務める。健康マネジメント学修士。小学校教員免許所有。
学生時代は体育会バスケットボール部副将。いつも元気でハキハキしているあさみ先生、優しく接してくれる中でも時折見せるビシっとした一言が子どもたちに程よい緊張感を与えます。男の子四児(双子×2)の母。

宏延(ひろのぶ)先生

hiroラグビープログラムをメインに、送迎、保育、掃除とマルチにこなす、ひろ先生は地元生まれの地元育ち。

子ども達からも一緒に遊んでくれる楽しい仲間。ラグビーは小学生から始め、名門目黒学院高校ではスクラムハーフやスタンドオフでプレー。スポーツフォトを学び、ラグビーを中心に作品多数。苦労して買ったカメラで撮影した子ども達の表情はまさに一瞬を切り取ったかの様(絶賛発売中)。皆様御用達スーパー鮮魚部での業務経験もあり魚おろしは職人なみ。調布大塚小、東調布中学卒業。

りょうこ先生(チア)

4歳からクラシックバレエを始め、高校でチアリーディングに出会い、大学~社会人と続け、今では指導者として幅広い年齢層にチアリーディングを教えている。チアリーディングを通して仲間の大切さや達成感を感じて貰い、チアリーディングの魅力を伝えている。PIVOT FOOT Vickies ヘッドコーチ。中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)。チアリーディング指導員資格Class2 取得(日本チアリーディング協会認定)

ゆみ 先生(ピアノ・ミュージック)

ピアノを幼少期から始め、ピアノをはじめ音楽指導の経験豊富。「ピアノを通じて子ども達に音楽の楽しさやピアノが弾ける喜びを伝えること私にとって本当に楽しく、やりがいのある仕事」と優しい笑顔の中に情熱を迸らせる才媛。ピアノの他にミュージックプログラムも担当し子どもが楽しく音楽に触れることができるよう工夫をした指導をする。ゆみ先生の優しく楽しい指導で学童から世界へ羽ばたく音楽家がうまれるかも?!

淳子(じゅんこ)先生(書道)

和の伝統文化に強く惹かれ、書道と茶道を現在でも学び続けている。プログラムでは、通常のレッスンに加え、季節にあわせてクリスマスカードや年賀状作り、実際に墨をする体験など書道を通じて様々な経験を提供する。3か月に一度の昇級・昇段試験の際もきめ細かく指導している。

昭子(あきこ)先生(英語)

   早稲田大学第一文学部英文学専修卒業。外資系企業勤務をへて、ECCジュニア教室を開講。その後、他の仕事をしながらbear footで英語講師を務める。「子ども達が楽しみながら自然と英語が上達してゆく過程を一緒に喜びながら指導してゆきたい」と楽しみながら学ぶ英語指導を実践


志都子(しづこ)先生(そろばん)

「珠算をとおして自己理解・他者理解を促進し、じぶんらしく豊かな人生を送れるよう支援すること」を目標に子ども達への指導へ取り組む。「そろばんは頭のスポーツ」と提唱し、日本珠算連盟で学んだ指導法をもとに、現場の状況に合わせた改善や工夫をこらした指導に定評あり。bear footオリジナルの昇級試験を作成し、子ども達のやる気も育てている